開発部

シナイ定規プロッター 鉄骨くん

TGS-500シリーズ

シナイ定規プロッター 鉄骨くん TGS-500シリーズ

大規模構造物を作る時にかかせない「シナイ定規」を自動で出力する装置です。
独自の「ベルト式面接触方式」により20m±0.3mmという超高精度を実現しました。高層ビルや橋梁、鉄塔、大型船、鉄道車両など、さまざまな分野で活躍しています。
大型化、複雑化する構造物に要求される高精度な加工を実現し、安心な暮らしを支えています。

ケガキ効率の向上、誤作防止、製品検査に

鉄骨や鉄塔、橋梁業界における大量の梁や複雑な柱の加工、鉄道車輌業界では車輌フレーム部材の溶接位置指示、造船業界のコンテナハッチの取り付け位置確認や喫水表示など、同じものを沢山作る、複雑な形状、大量の取り付けピース、R形状、製品検査など、シナイがあれば効率よく正確な加工が可能です。

20m±0.3mmの圧倒的な高精度。鉄骨業界はもとより橋梁や車輌メーカーなど、精度に厳しい業界でも安心してご利用になれます。 4色の色分け作図でくっきりと鮮やかな油性ペンにより見やすく使いやすいシナイを出力出来ます。

専用ドライバソフトにより精度補正も簡単。
CADで書いたデータをHP-GLファイルでダイレクトに出力。プリンター感覚で使えます。
試し書き機能搭載でペンのカスレを防止します。

  • ハードカバー(オプション)
  • ステッドラー用ペンホルダ(オプション)