開発部

カッティングプロッター

TRC-900Z

原寸用スプロケット式カッティングプロッター TRC-900Z

原寸作業にかかせないファブ向けカッティングプロッターです。
スプロケット方式の採用で長尺データも安心して出力できます。
独自の高互換性多軸制御ユニットにより基本性能を高めたシンプルで使いやすいプロッターです。

各種プレートの加工用型紙や原寸検査に。

出力精度の高いスプロケット方式

滑りが無いので長尺データでも安心して出力できます。
温度によるフイルムの伸びを校正出来る精度補正も搭載しています。
描画幅はクラス最大の900mm。フイルムの無駄は最小限です。

ペン+カッターのツインヘッド仕様。
ボールペンとカッターの二つを直接装着。
シンプルで耐久性が高く安心です。
カット線は自動でステッチに変換します。

ペンを手動で取り換える事により最大3色での色分け作画が可能です。
付属ソフトのメッセージに従いペンを交換します。
全てのペンを書き終えるとカッティングを行います。

コストパフォーマンスに優れた市販ボールペンを採用。
市販のボールペンリフィルを採用する事によりランニングコストを低減。
線幅は 0.38、0.5、0.7、10mmの四種類、色は黒、赤、青の3色から選べます。
透明ボディでインク残量も一目でわかり、インク切れによるトラブルを未然に防げます。

付属ソフト「TRC-02」により様々な設定が可能です。
対応データはHP-GL、DXF(R12以前)となります。
付属のノートパソコンによりネットワーク出力にも対応可能です。

スプロケット対応フイルム。
厚さ0.08mm、50m巻。(紙管2インチ)