機械部

品質管理

加工済みの製品は、厳密な検査を経て出荷

ミッションケースなどの大物部品を分解しないで測定するために、当社では大型ワークに対応した三次元測定機、輪郭形状測定機、粗さ測定機を使っています。
特に2014年に購入したカールツァイス製の三次元測定機は、非常に高精度な測定を可能にしているのが特徴です。こうした最新の品質評価測定設備を導入することで、万全のクオリティコントロールを実現しています。
また、環境を整え管理された部屋で測定を行うなど、品質管理には細心の注意を払っています。

主な設備

  • 三次元測定機
  • 三次元測定機
  • 輪郭形状測定機
  • 粗さ測定機
機械メーカー 機械名 年 式 定盤サイズ mm 台 数
ミツトヨ 三次元測定機 MITUTOYO MICROCORD F1008 '84.5 1000 / 800 1
東京精密 三次元測定機 Carl Zeiss ACCURA Ⅱ '14.6 1200 / 1800 1
東京精密 輪郭形状測定機 CONTOURECORD 1600G '14.6 1
東京精密 粗さ測定機 SURFCOM 480B '14.6 1

品質方針

「私たちは、お客さまの立場に立って一流の製品・一流のサービスを提供し、お客さまの要求を上回る企業をめざします。」
品質マネジメントシステム ― ISO9001:2000を2002年12月に認証取得し、品質保証体制を確立しました。