機械部

機械部の強み

お客様を第一に考え、最新の機器を導入

1. 長い歴史の中で、多くのノウハウを蓄積

当社には旋盤、マシニング、歯切り、研磨、ブローチと、すべての加工を社内で一貫して行える環境が整っています。お客様は当社に加工品をお任せいただければ一貫加工が可能です。
近年は、中小企業では対応しているところが少ない球平面加工にも挑戦し、自社の攻撃範囲を拡げることに成功しました。また、お客様のニーズに合わせてラインを作り、加工を進められる点も当社のセールスポイントです。
これまで私たちは、お客様の要望に応じて様々な加工技術に挑戦し、ものづくりをしてきました。それゆえ今日では、機械加工に関してあらゆるニーズにも応えられる技術と自信を身につけさせていただきました。
今後も様々な加工に挑戦し、自社のノウハウを増やしていきます。そして将来的には、超高精密な製品の加工にも挑戦していきます。

2. よりレベルの高い仕事をこなすために

機械部では2014年の本社工場移転の際に、大型の三次元測定機、輪郭形状測定機、表面粗さ測定機を新たに導入しています。
中でもドイツ・カールツァイス社製の高性能な三次元測定器『ACCURAⅡ』は、北関東ではわずか数社しか持っていません。大型ワークに対応したこの機器はX軸1200mm、Y軸1800mm、Z軸1000mmの測定範囲を持っています。出来上がった製品に対して、大手自動車メーカーなどと同じレベルの測定を行うために、私たちはこれを導入しましたが、同時に今後は大物の超精密加工にも積極的に取り組んでいきたいという狙いもありました。
工場内にある機械は約140台あります。こうした設備を有する機械部では、品質、コスト、デリバリーのすべてにわたってお客様を満足させるものづくりを行っています。

お問い合わせ