機工部

機工部の強み

独自の生産方法により、精度の高い製品を迅速に納品します

1.生産方法および人材の面で、充実した体制を敷く

エレベーターおよび土木部品に関して、当社では現在、余分な在庫を持たない独自の生産方法を採用。これにより、大幅なリードタイムの短縮とコストダウン、そして高い品質を実現しています。
この方法は10年ほど前から採用していますが、それまで注文から納品まで約2.5カ月かかっていたものが、最も早い製品では4日で納品できるようになりました。さらに、現在の生産方法では部品の組み合わせなどに間違いが起こりにくいので、不良品がほとんど出ないというメリットもあります。
人材の面では、機工部内には板金技能士1級の資格取得者が4名、2級取得者が6名おり、精度の高い仕事をしています。また、変電器用の架台や新幹線用部品を作るには高い溶接技術が求められますが、私たちはひずみの少ない製品を作ることが出来る、熟練した溶接工も社内に抱えています。

2.自社の加工技術を、他社にも提供したい

設備の面では、レーザー加工機とCADデータ、PCソフトをうまく活用して、効率の良い生産方法を考案。1枚の板から製品を作るのに必要な部材をムダなく切り出すことで、歩留まりを上げています。
当社では、板厚0.8ミリから16ミリまでの鉄板であれば、常時加工が可能で、特に4.5ミリ厚と6ミリ厚の加工を得意にしています。
なお、普段加工しているのは鉄がメインですが、ステンレスの加工対応しています。板から切り出し、曲げ加工などを終えた材料は、エレベーター用の部品や土木用の部品となりますが、これらに似た形状のものであれば、加工依頼を承ることも出来ます。

お問い合わせ

資格一覧

資格名 種類 人数
溶接資格 TN-1F アルミ 2人
TN-F ステンレス 3人
A-2F 3人
SA-2F 14人
SA-3F 2人
SA-3V 1人
ガス 3人
ロボット 3人
工場板金機械板金作業 1級技能士 3人
2級技能士 8人
工場板金(数値制御タレットパンチプレス板金作業) 1級技能士 1人
プレス作業 主任者 4人
有機溶剤 主任者 1人